2006年03月16日

疑惑の行方

脂肪肝の疑いは晴れたのか?
GPTの値が高いという事から始まった私の「脂肪肝」疑惑も血液検査の結果から、何とか無実と断定された模様(笑)。
産業医がなぜ脂肪肝に疑いの目を向けたのか・・・。
やっぱり検査の度に「体脂肪率やや高値」と書かれているからだろう(汗)。

<GOTとGPT>
脂肪肝の場合は、GOTとGPTが軽度の異常であることが多く、GPT値がGOT値よりやや高くなります。
ウイルス性肝炎の場合は、GOT値やGPT値の変動幅が大きく、すぐ見分けがつきます。
---------------------------------------------------------------------
 
 検査と検査値 <脂肪肝を診断するときの検査と検査値>
検査          正常値           脂肪肝の場合
GOP(AST)    8〜40lU/l      軽度〜中等度上昇
過栄養性:GPT>GOT
GPT(ALT)    5〜35lU/l       アルコール性:GOT>GPT
ALP        60〜220lU/l      軽度上昇
γーGTP      50lU/l以下        アルコール性では高値
コリンエステラーゼ(CHE)
          186〜490lU/l     過栄養性:顕著に上昇もしくは正常上限近くの値
総コレステロール  120〜220mg/dl     高値
中性脂肪      50〜150mg/dl      高値


私の場合次のような結果であったのだが・・・。 
---------------------------------------------------------------------              正常値        測定値
GOP(AST)      8〜40lU/l        21
GPT(ALT)       5〜35lU/l        24
ALP           60〜220lU/l      133
γーGTP         50lU/l以下       16
CHE          186〜490lU/l     317
総コレステロール   120〜220mg/dl   199
中性脂肪        50〜150mg/dl     43 
---------------------------------------------------------------------
この結果では脂肪肝とは言えないだろう・・・。
言えないと思う。
言えないよね!
きっと言えないさ!(笑)

posted by みり at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/14926637

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。